Enjoy every moment in Namibia

青年海外協力隊として、ナミビアで活動する約1年9か月

paydayなんでしょむにゃむにゃ、、

きのう相談したムンゴンバさんの授業。

私の下手な絵の教材でも、他の先生が使ってくれて子どもがいきいきと反応している様子を見ると、嬉しくなります。

f:id:fuca-0211:20180921033708j:image

アウシクさんとムンゴンバさんとの協力、続けていくぞ♪

 

前も1度あったのですが、

授業をしていて、

むにゃむにゃっとたまに聞こえてくる言葉の中に、pat day とかなんとかがあって。

ん、なんか言ってるな、なんか話しかけたいんだな、と気付いて、

よく聞いてみたら、

“今日は先生たちの給料日だから、なんたらかんたら、、、”

と言っているわけです。

たしかに、20日ナミビアの先生たちの給料日。

でもそれをなんで子どもたちが知っているかというと、きっと給料日の後におやつを子どもに太っ腹にも買ってあげて、それで勉強頑張れよ!と言っている先生がいるんだろうと思われます。

なので、私にも、今日給料日だからお菓子買ってほしいなむにゃむにゃ、、、みたいなことを言っているわけです。

前も言われまして、買いませんっっ!!(心の中では誰が買うかボケ!!と言っている)と一蹴したので、なんとなくボソボソと、それでも諦めがつかずにコソコソと言っているわけです。

笑ってしまいます。

ああ、そういうことかと理解して、

あのねぇ、私はナミビア人の先生じゃないんだから、20日に給料もらわないんだよ、だから買えません♡

と話すと、それがまた逆効果で、

え!じゃあいつもらうの!

え!じゃあいくらもらうの!

という話になります。

そういう話、好きよねー。

言いません。

 

それにしても日本では、今日先生の給料日だから、おやつ買ってよー!なんて、絶対に言われないので、おもしろいなーーーと思ったんでありました。

f:id:fuca-0211:20180921035509j:image

大切なものの掲示に、ブンヤ5年生の絵と撮った写真も付け足してみました。

今日、11年生の子が、日本では制服ないの?!と聞いてきたので、公立の小学校は大抵ないよーと答えておきました。そういう違いもおもしろい!

ぺこぺな〜

 

なんとなく、なんとなくですが、ぶちぎれることもなく、日々順調授業が進んでいるように思います。

しかしやるべきことはまだまだたくさんあるので、日々精進してまいりたいと思います。

先週から、アウシクさんと授業を一緒に考えて次の日に授業を見せてもらうという流れにしているので、それを継続していきたいです。

今日はグラード4と6に理科を教えているムンゴンバさんとも授業を一緒に考えて、明日見せてもらいます。理科の方が実験を一緒に準備したりできて、より協力のしがいがありそうなので、こちらも週1の相談観察で続けていけたらと思います。話していると、このトピックはどうするといいかな、という相談が自然と出てくるので、週1の相談と週1の観察は互いにしんどくないけどいい感じに協力できるペースかなぁと思っています。無理するとお互いにしんどいので。

 

そんななんとなく順調かなと思う毎日ですが、そう思ってるとなんか起きるので、油断しないようにします。

とりあえずそんなこと言いながらやることけっこうたまってるので、頑張ります。

f:id:fuca-0211:20180920031919j:image

順調なんだが、なかなか変わらないのは、彼ら。

クイズ!

みんながノートを書いている中で、彼らはなぜ立っているのでしょうか??

 

正解は、ペンを持っていないからです。

でも、何もせずボーッとしていたり、よもやペンがなくて書けないからお喋りなんかしていると、雷が落ちるので、ぺこぺな(ペンちょうだい=ペン貸して)と言いながら、友達を転々と訪ね歩いているわけであります。

ぺこぺな〜ぺこぺな〜と歩き回る様子は少しクスッとしてしまいそうになりますが、家庭事情が大いに関わってくることなので、ペン持っておいでよ、、と言うしかないんです。。

ここらへんはなかなかすぐには直らない、というか直せないんだろうな〜。

でも、いつもペンのないこのンパレケくんも、今日は手を何回か挙げて答えてたし、みんな頑張ってはいるのです。

 

えらい!!

日本の子の大切なもの、ブンヤで大公開

したいしたいと思っていた、日本の子の大切なものの掲示を、理科室の外の壁に今日やっとできました。

f:id:fuca-0211:20180920033215j:image

ちょうど来ていた5年生ガールズに助けてもらって、、

f:id:fuca-0211:20180920033248j:image

こんな感じに完成!

8月に大ナミビア旅行で来てくれた名古屋の先輩の先生と行なっている子ども同士の国際交流の活動。

大切なものの絵をお互いに描きあって交換しました。

日本の子たちの描いた絵は、実際に交流をしている5年生には見せましたが、それだけではもったいないので、理科室の外に実物を掲示してみました。

日本の子の絵、日本の子の大切なものを見てもらって、日本に興味をさらにもってもらったり、大切なものかぁ僕は何かなぁとか考えてもらったりしたらいいなぁ。

f:id:fuca-0211:20180920033547j:image

裏に英語で何を描いたのかを書いてもらってあるので、めくれるようにしました。

 

正直、盗難も心配していましたが、次の日に見てもちゃんと何事もなくそのままでした。さすがブンヤっ子たち。

やればできるじゃねーか

ここ最近、ひたすらしつこく話を聞かせるように努めています。

2学期まで、正直全員にぴりっと話を聞かせるのをあきらめていた節がありました。時間も食うし、こちらも疲れる。

しかし、やはり話を聞いていない子は理解できないしテストも解けない。

逆に、話をきちんと聞いている子は個性はあるものの結果がついてくるように思います。結果の上下はあっても、落第点をとることはない。落第点をとってしまう子は、話を集中して聞くことが苦手だったり、おそらく学習障害のある子のように思います。

こちらの工夫次第で話を聞けるか聞かないかということは変わってきますし、活動を細切れにしてみたり、具体物を使って興味をもたせたり、視覚教材を使ったり、工夫はそれなりにしているつもり。

それでも、そのような工夫をしても話を聞いていなければ意味がないし、そのような工夫だっていつもいつも毎日毎日できるわけではないので、きちんと話を聞く態度は必要です。

し、か、も、彼らは、ちょっとこわめの力のある先生なら、きちんと話を聞けるのです。これが肝。てめーら、やればできるんじゃねーか。

ということもあり、今学期、しつこくしつこく言っています。彼らが静まらなければ待つし、それで授業範囲が終わらなくても、次の時間に繰り返したりしません。それも毎度毎度彼らに伝えています。それで理解できるようになるはずがありません。

そして、宿題もやってこない。2学期はこれも正直こちらがしつこく言うのが面倒で、やる気のある子だけがやっていました。しかし、結局、そもそも練習量が足りないところに、宿題をやらない子は練習量が圧倒的に足らず、それも落第につながる。これを放っておいては、教科担任としてあかんなと思い、宿題もしつこくしつこく言うようにしました。私にやれと言われたものをやらない子は私の授業にいられません、と。

私が教室に行ってから、だらだらだらだら前の授業の空き時間のお遊びを続けているのも(お遊びをさせる時間を与えている教師が悪いのだが、もうそんなことを言っていられない)、お喋りを続けているのも、ノートとペンの用意をしないのも、ひたすらひたすら言い続け、携帯でストップウォッチを表示して、何分無駄にしているかを分かるようにしました。

少しずつ、少しずつ、改善の様子が見られるように思います。

やればできる。言えば伝わる。あきらめずに信じてやっていこうと思います。

f:id:fuca-0211:20180918042141j:image

今日の理科は、全てのものに重さがあるというお勉強。

手作りてんびんばかりで重さ比べもしました。

 

f:id:fuca-0211:20180918042230j:image

あと、またブンヤの学校に強盗が入ったらしい。とりあえずとられたものはまだ聞いてませんが、オフィスのドアがこじ開けられていました。

理科室の戸締りも、家の戸締りも気をつけなきゃ。

日本のドラマにはまりまくるinナミビア

よく寝た!

ブンヤのパン屋さんのパンを食べきってしまったので、きのうスーパーで買ってみたロールパンにチョコクリームをサンドしてみた。

f:id:fuca-0211:20180917023826j:image

それだけで、日本のサンドロールを思い出し、わざわざpascoのサイトを検索して、ダブルメロン🍈ね〜つぶピーナッツ🥜ね〜おいしいよね〜!と日本に思いを馳せる。食べられないとなると無性に食べたくなるのが性というものです。今日はサンドロールのチョコレート味もどきが食べられて幸せ♡

 

その後は、仕事、ドラマ、おやつ、ドラマ、読書、ごはん、ドラマ、な1日でございました。

きのう会った中国人ボランティアの女の子うち1人が松山ケンイチさんのファンということで、データをもらった”隣の家族は青く見える”というドラマ。

前にも書きましたが、だだはまり最中。

不妊治療、同性愛はじめ、映画では扱いきれない数々の今日的課題をうまいことまるっと描いて、しかもおもしろい!

映画ではこの数多くの課題を時間をかけて丁寧に扱えないから、ドラマっていうのもなかなかいいもんだなぁと改めてドラマの良さを再認識しました。

毎日大事に1話ずつ見てきて、でも今日はなんだかドラマをもっと見たい気分で、データを持っていた”ラストフレンズ”を見てみたら、ずーーーんと落ちてしまって、気分を変えようと、夜にもう1話”隣の家族は青く見える”を見てしまいましたとさ。

もう、罪悪感もなく、どっぷり休日はしたいことしかしない。日本に浸ってたって、全然気にならない。1年過ぎたらそんなもんかもしれない。無理しない。

そして明日からまた頑張ります♪

本場の手作り餃子!in ナミビア!

今日は久々にルンドゥのナミビア大学でボランティアをしている2人の中国人の女の子のお家を訪ねました。おうちはナミビア大学内にあります。

お買い物をしてから、お昼頃に到着。

狙ったようにお昼の時間です。

わくわく!していたお昼ご飯は、中華風巻きクレープみたいな感じ!

f:id:fuca-0211:20180916193423j:image

うまーい!お好み焼きの薄いバージョンみたいな。中にサラダを巻いて食べます。

食べながら、

今日、泊まってくよね?!部屋あるし着替えもあるし、全然余裕よ!週末に村にいてもすることないでしょ!泊まってくよね?!

という強気な推し!ナミビア人カバンゴ族はこういうオシがなくて、空気を非常に読む部族なので、いやー中国人のオシの強さはすごい!と思います。文化の違い、おもしろい。国としては近い中国よりも、ナミビアカバンゴ族の方が、日本人的感覚を感じます。

誘ってもらえるのはとっても嬉しいですが、今回は何の用意もなく日曜はちょっと仕事もしたいので、また次回泊まらせてもらうことにしました。

でも夕飯をいただいてから帰ることに。

それまでは、日本のアニメを見たり、麻雀🀄️カードゲームをしたり。

f:id:fuca-0211:20180916193927j:image

本場中国人に初めて麻雀を教わるなんて贅沢!

雀卓や牌がいらない、このカードで、同じように麻雀ができるんだそう。基本的なルールだけ教わってやってみたら、めちゃくちゃ面白かった!!

極めていくと記憶力や思考力を使うゲームなんだろうけれど、初心者でも楽しめるところがいいところ!将棋と違う!

またやりたい!

そして、夕ご飯作り。

この2人の中国人の女の子は、1人は北部、1人は南部出身で、食文化も北部と南部で全然違うそうです。今晩は、その北部でイベントのたびに作るというダンプリン(餃子!!)を作ることに。

本場中国の手作り餃子を、中国人に教わりながら一緒に作るという、これまたなんと贅沢な!!!

f:id:fuca-0211:20180916194538j:image

ものすごい手つきの速さで、どんどん作られていく完璧な薄さの餃子の皮。

みんなで具を包んで、他の料理も大変手際よく用意してくださり、

完成!どーん!

f:id:fuca-0211:20180916194745j:image

もももものすごい量!

本場の手作り餃子は、完璧な味付けで、大変美味でした。

もちろん全部は食べられませんでした。

楽しくてお腹もいっぱい。

また今度日本料理もご馳走したい。

そしてまた麻雀をしたい。

3びきのおおいぬ

朝、少し早く家を出たら、ミッションのわんこ達がついてきた。

前にも途中までついてきたことがあったので、おーおーかわいいのーとか思っていたら、学校までついてきてしまった。

f:id:fuca-0211:20180916060531j:image

門で帰りな!しっしっ!と言うのに、中まで入ってきてしまった。

オフィスにもついてくる。

理科室にもついてくる。

理科室の中にまで入ってこようとする。

だめー!帰りなさい!と顔を押しても撫でられていると勘違いしている。

もうドアを閉めて、ばいばい!

休みの日なら一緒に帰れるけれど、今日はこれから仕事だし、彼らだけで帰れるだろうか、、。

他の先生には、ミッションの犬じゃない!オシマについてきちゃったの?!どうやって帰るの!迷うわよ〜!と脅されたけれど、家に帰って一応1匹は見かけたので、大丈夫!なはず!

 

今日の理科は、状態を変える物質についてお勉強。

水が氷、水蒸気と状態を変えることは勉強したので、他のものが変わる様子を観察します。

まずはろうそくが溶ける様子、

次はバターが溶ける様子、

f:id:fuca-0211:20180916060540j:image

最後はエタノールが蒸発する様子。

こういう実験は楽しいので、それをエサによく話を聞かせることができます。

最近は、5年生がよく話を聞けるようになりました。成長。

 

算数は、1キロ!1リッター!1センチ!とその単位の物をとるゲームをはさみました。算数ワークショップでやったもの!先週やったので、復習ですが、今日も楽しそうでした。

f:id:fuca-0211:20180916011741j:image

 

ふう、金曜!

仕事が残っているけれど、だだはまりしているドラマ、"隣の家族は青く見える”を見てしまう。データを中国人ボランティアから村隊員がもらってきたのです。面白すぎてびびった。

すぐに次が見たくなるけれど、大事に見たいので、我慢!1日1話!